モノカキ的ヘタレ日記
作ってます
すごくちまちまですが、ゲームの新作を作ってます。

作業風景

今度は吉里吉里さん。
音楽のフェードインアウトが標準装備というところに惹かれました。
雪の花でも後輩に一番不評だったのが音楽のぶつ切りだったので。
今のところセーブの仕方と背景の表示にちょっと戸惑ってる感じ。
スクリプトらしいスクリプトはまだ全然組んでないんですけどね!

予定では、マルチエンドで難易度高めのトゥルーエンドを用意するつもりです。
しかも、好感度設定とか作っちゃうつもりですよ、この人。
あわわわ。
余裕があれば、立ち絵とまではいかないけど、ビジュアルも用意したい気分。
背景画像は自作するよ!

……まあ、このやる気がいつまで持つのかは神様だってわからないわけですよ。

あ、そういえば、恋する夢小説様で小説の予告ページが更新されたようです。興味がある方はぜひ。
02:15 執筆情報 comments(0) trackbacks(0)
作ってます
後輩を巻き込みつつ、ノベルゲームの制作を開始しています。
開始しているというだけで、進展何それおいしいの状態。
他にも書いているものがあったりするので、まあ1年後にはできてればいいかなという恐ろしいスローペース。

(とはいいつつ、夏の間に完成させられたら時期ぴったりなんだけどなあとか思ってるよ、この人)

まあ、なんにせよ、ゲーム作るぜうははははーとやってる間は楽しいので、いい息抜きとして重宝してます。
このシーンにはこの音楽だな!とか、あの写真をこう加工して使い回せば!とか、そういうことをやるのがとても楽しいです。
ふむ、私は演出でも学べば良かったんですかね。
01:03 執筆情報 comments(0) trackbacks(0)
書き上がり
サイトに載せるものではないですけど、小説が書き上がりましたです。
うーん、毎回毎回、書き上がったときのよくわからない感じが、何とも言えず好きです。
まだ作業が終わったわけではないんですけどね。

ともかく、いやー疲れました。
今まで書いた中で一番長いのは、サークルの冊子に載せたイノセントダークなんですけど、アレが4万字オーバーなんですよね。
今回書いたのはちょうど2万字くらい。半分ってとこですか。
……よくイノセントダーク書き切れたな私。
未だに不思議です。

でもこう、一本書き切ると、また長めの書きたくなるんですよねー
癖になるw
02:11 執筆情報 comments(0) trackbacks(0)
ゲーム作り
風邪を引いていろいろ滞りました。
自己管理うまくなりたい。

いろいろと予定が消化できたら、またノベルゲー作りたいです。楽しかった。
吉里吉里さんも使ってみたいのよー
音楽のフェードインとフェードアウトが!
Nscripterさんでもできるっぽいんだけど、私の頭では理解できなかったのでお預けしましたのです。

次に書く題材も無事思いついたので、半年以内には着手している予感。
えらくスパンが長いのは、そういう人間だからです。
次はもうちょっとゲームらしくするぞー
そこの後輩はそのうち相談に乗るといいのです(私信)。

ゲームが出来る頃までにはフラッシュの製作環境を整えて、予告ムービーとか作ってみたい。
でも約9万は高い。あどびのばか。

……そのうちここは本気でゲーム製作サイトになったりして。
23:31 執筆情報 comments(0) trackbacks(0)
書いたよ
不意に思い立って、雪の花の続きを。
いやーもうあれ、2年も前のことなんだねえ。懐かしい懐かしい。

ちょろっと作品のことを。
そういう話が苦手な人はUターン。


続きは書くかもしれないし書かないかもしれません。
今回の話も、ぼんやり浮かんでいただけで、本当は書くつもりなかったですしねー
その場限りのつもりだったので設定とか全くないんですよ。
誰が何のパートやってるかとか、名前とか性格とかも。
アナザーを書きながら、ボーカル氏の名前すら考えてなかったことにはちょっと呆然としました。
そういうわけで、他のメンバーが出てこないのです。空気空気。
17:07 執筆情報 comments(0) trackbacks(0)
続電波
先日騒いだ電波ゆんゆん小説をほぼ修正なしで月砂もとい従月にアップしましたよ。
どうしても月砂と呼んでしまう癖が直りません。

せっかくなので軽く解説という名の言い訳。
RPG的な冒険を、主人公ではなく脇役の視点から書いてみようという計画を、一人で勝手に発動しているのです。月砂にある花氷の行方も、その一端です。
機会があったら、続きます。
とりあえず亀の話は花火の向こう側で決着をつける予定です。

何も考えずに適当に長編書き出したらひどいことになるよ、という見本みたいなことになりそうな気がします。
てへ☆
01:17 執筆情報 comments(1) trackbacks(0)
夢はネタの宝庫
けっこう筋の通った(冷静に思い返すと相変わらずカオスってたけど)夢を見た上に、目も覚めちゃったので、ネタにしてみました。
原型半分も残ってねえや。
いいんだ、肝心の一番印象に残ってるシーンが描ければ。

しかし夢の中でもネタ出ししてたのにはびっくりだ。
そして落書きの絵が超うまかった。うらやましい。

ネタは出したけど書くかどうかは相変わらず未定でやんすが。
結構気に入ったから熱が冷めないうちに書いてみたいのう。
06:02 執筆情報 comments(0) trackbacks(0)
ネタがー
久しぶりにネタが来たので、書き出してみたり。
前は授業中にこっそりネタまとめとかしてたんですけどね。
今はそういう時間が取れないので、何気なくやっていたネタまとめを意識してやらなきゃならんのが、ちょいと大変です。

ネタまとめ
こんな感じ。

まー、ネタを書き留めたからって、これを今から書くってわけでもないですが。
書きたいなーとは思うんですけどね。珍しく。
最近はもう意欲がガッツリそがれちゃってて、どうしようかと。
なんでだろうなー。
23:23 執筆情報 comments(0) trackbacks(0)
書いてるよ
私ってば企画の言い出しっぺだから書かなきゃカッコつかないし、明日から初バイトでてんやわんやになるだろうし、と思って黙々と書いてたら、なんか文字数がすごいことになってきた。
あ、あれー、いったいこの話はどんだけ長くなるノー?

いい加減、無駄にだらだら書く癖をどうにかしたいです。
いつ頃からこんな癖がついたんだか。
なんかこう遅々として話が進まないので、どうしたものかしらと。
書いてる分には楽しくていいんですけどね。
15:48 執筆情報 comments(0) trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
GUIDE
READING
PROFILE
NEW ENTRY
CATEGORY
MOBILE
qrcode
COMMENT
TRACKBACK
ARCHIVE
LINKS