モノカキ的ヘタレ日記
観ました
舞台
「十一匹の猫」
通路脇の席だったので、すげー楽しかったです。
ファーのついた上着を膝に掛けてたら、猫さんに「いいなあー、取り替えて?」って言ってもらえました。うふふふふふ。
すでに内容を知ってる親からラストについてをネタバレにならない程度に聞いてなければ、私は絶対騙された!って叫んだと思います。
にゃん十一くんがを見てるのが辛かった……。

あと粟根さんは眼鏡がないとわからない、と思った瞬間にすぐ横から声がして、粟根さんいたー!ってなったりしてました。喋れば一発でわかりますね、あの方は。
12:42 みたもの雑記−過去ログ comments(2) trackbacks(0)
comment
ひょっこり登場。
あれ、井上ひさしだって今初めて知った驚きでつい書き込んでみる。

私の学年は小学校6年であの劇やりました。
相当の人にトラウマを植え付けたはず……
From. かざみ at.2012/01/28 00:43
お久しぶりですー!
もとの絵本は違う方なんですけど、戯曲は井上ひさしのようですよー

小学6年生って、むしろよく選びましたね……
From. 浜中 at.2012/01/29 16:08









trackback
http://blog.furbet.com/trackback/1025399
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
GUIDE
READING
PROFILE
NEW ENTRY
CATEGORY
MOBILE
qrcode
COMMENT
TRACKBACK
ARCHIVE
LINKS