モノカキ的ヘタレ日記
生きてました
ここしばらく、人生でありえないくらいの修羅場を経験してました。
ねむログっていう睡眠時間のログとるサイトを利用してるんですけど、ちょっと表がカオス……。
まあ、どこをとっても自業自得なので、次からは反省します。うん、まだ次がある予定です。
それはともかく、それでも芝居と映画は見ていたので感想です。

舞台「風と共に去りぬ」
歌わないというのは結構前の段階から知ってましたが、どうしてもミュージカルの印象が強いのでなんか違和感がありました。特にお父さんの赤き大地が好きなので、歌って欲しかったな―
でも米倉さんはかっよかったりかわいかったりわがままっぷりが板についてたり、素敵なスカーレットでした。
寺脇さんのレットはなんかたまにかわいく見えたりしたんですが……役者さんの印象ですかね。相棒の印象が強すぎたのか。

映画「アンダルシア」
なによりもまずロンダが!
なにあの場所! ファンタジーRPGを素で撮影できるじゃないですか! 超燃える!
すごかったです。ちょっと海外旅行に行きたくなるくらいに。……でも海外怖いので行きはしないと思いますが。
それにしても織田裕二も伊藤英明も福山さんもみんな格好いいですね―、イケメンだらけ。
あと、黒木さんはどこまでが演技だったんだろう。
09:23 みたもの雑記−過去ログ comments(0) trackbacks(0)
comment









trackback
http://blog.furbet.com/trackback/1025387
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
GUIDE
READING
PROFILE
NEW ENTRY
CATEGORY
MOBILE
qrcode
COMMENT
TRACKBACK
ARCHIVE
LINKS