モノカキ的ヘタレ日記
4DX二本立て

「ドクター・ストレンジ」

正直、予告編見た感じでは酔うかと思ったんですけど、全然余裕でした。

安定のマーベル作品で、めっちゃ揺れて楽しかった!

残念ながら吹き替えだったのでベネディクト・カンバーバッチ氏の声は楽しめなかったんですけど、マントも可愛かったし最後のオチもまじかー!って感じで文句なく面白かったです。

とにかくマントが可愛い。めっちゃ可愛い。

 

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち

けっこう4DX見てる方だと思うんですけど、はじめてバブルが有効活用されてるの見ました。

イーノックが決めるところしっかり決めてくれたの格好良かったです。ジェイクは文句なく主人公でした。ヘタレ格好良い。

ところで今、イーノックの名前を確認するのに公式サイト見たんですけど、ナチュラルにネタバレ書いてあるんですね……。

こっちもやっぱり吹き替えで見たので、言語だとどんな感じに喋ってたのか気になるなあー

22:21 みたもの雑記−映画 comments(0) trackbacks(0)
見ましたー

「秘密 THE TOP SECRET」

清水さんの書くマンガけっこう好きなんですけど、秘密は未読でした。

で、現在金欠なので読むの無理かなーと思ってたんですけど、Amazonさんが1巻無料にしててくれたので、これ幸いと1巻だけ読んで見てきたわけなんですが。

清水さんのマンガを実写化するって、そりゃあ無理ってもんですよねーという印象。

そのへん切り離して見られるならもっと違う印象だったと思いますけど……どのみち演出とか、機械の描写とかそういうのが私の好みではなかったので、好印象にはならなかったかもです。

映像を見る側が、頭にコード繋げる必要あったのかなー

16:39 みたもの雑記−映画 comments(0) trackbacks(0)
TRPGシナリオ公開しました

ゲームにクトゥルフ神話TRPG用シナリオ「オペラ座からの招待状」を公開しました。

去年の夏頃にやったセッション用のシナリオで、とにかく暑い日だったので、シナリオ内の季節と現実の季節は合わせなければ……と学んだヤツです。

実際にセッションしたときは、オーラバの月光人魚からいろいろ名前とか設定とか拝借していたんですが(楽しかった!)、配布用に手直しするに当たってすべてオリジナルのものに差し替えました。

シナリオはまだ配布できそうなのがあるので、手直しが済み次第ちまちま更新していきたいです。

あと、そろそろ映画とか読んだ本とかの感想も再開させたいですね?

 

みんなもクトゥルフしようぜ!

17:35 それなりにお知らせ comments(0) trackbacks(0)
映画まとめ
「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」
「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド」
前編を見た段階では原作を3巻までしか読んでない(しかもうろ覚え)状態だったので、あんまりマイナスイメージなく見ることが出来て良かったなあ、と。そのかわり全巻一気読み&アニメ全話視聴したあとの後編は映画の設定忘れてて、ちょいちょいぽかーんとしてしまいましたけど。
あとシキシマさんがリンホラの歌詞を引用してて笑いました。
ラストの数分がなければ私、好意的な方だったんですけども。今でもエンドロールまではがんばってくれた実写化だったと思ってるんですけど……。
愚痴ると長くなりそうなので、自重しておきます。

「ピクセル」
本当にピコピコ崩壊してた!
あと君、その子と結婚していいの!?って思ってたらやっぱりあんまり良くなかったね???それで本当にいいの!???とは思いましたが、それも含めて大変面白かったです。
さすがにあの当時のゲームをリアルタイムでやっていた世代ではないですが、基本懐古厨なのでたいへん楽しかったです。あとなんかバグ?だっけ?最初の方に出てきた虫っぽいヤツが無性に懐かしかったので、覚えてないけどやってたのかもしれない。

「キングスマン」
いろいろ突っ込みたいところはあったはずなんだけど、ラストのエグジーの台詞ですべて吹っ飛びました。格好いいも正義。
エグジーの住んでたアパート?がすごく格好良くて胸きゅんしてました。ああいう場所、ロンドンに実際にあるんですかね。
でもやっぱり、エグジーとタッグ組んで戦ってるところが見たかったなあー!
あとマックが!食べたく!なりました!
11:19 みたもの雑記−映画 comments(0) trackbacks(0)
柘榴と良昭サウンドノベル化
サイトに掲載している柘榴と良昭が、F.T.W.様制作でサウンドノベルになります!
本編は大幅にリライトし、一部展開も新しくなっています。
あと、大変素敵なイラストがつくようですよ……うふふうふふ。
PV第一弾も公開されて、これからどんどん情報が公開されると思います。(私が)楽しみです。
詳しくはトップページに載せてありますので、そちらをご確認ください。
サウンドノベル公開を祝して、なにか短編でも書こうかなと思ってはいるんですが……まあ、いつもの予定は未定です。

創作、特に小説は一人でやることが基本ですが、こうやって誰かの創作に密に触れる機会があると、俄然意欲がわきますね。
ここ数年は創作のベクトルが二次創作の方に向いてしまっているので、なかなかこちらで報告することがないんですが、小説は今でも書いてますし毎日楽しく創作しています。
サウンドノベル化のお話をいただいて本文の修正をかけたんですが、数年分でもかなり表現とか変わったなあと思いながら直していたので、よければ2015年の浜中が書いた柘榴と良昭も楽しんでいただけたらなと思います。
それと修正に当たって、一カ所だけ展開というか登場人物の動機付けが180度変わった場面があります。展開は変わらないんですが……改めて彼らの心境を考え直したところ、かつての私が考えた人物像は違うんじゃないかと思い至りました。
自分で作ったキャラがこんな風に変化することはあまりないので、なんとも不思議な気持ちです。

また追加情報が公開されたら、随時宣伝お知らせします。
あー、本当に楽しみだなあー!
08:34 それなりにお知らせ comments(0) trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
GUIDE
READING
PROFILE
NEW ENTRY
CATEGORY
MOBILE
qrcode
COMMENT
TRACKBACK
ARCHIVE
LINKS